LINEスタンプの制作条件が緩和

LINEは、LINEスタンプの制作条件を緩和しました。
LINEスタンプの審査ガイドラインを2016年10月6日に改定し、これまで禁止されていた写真スタンプの制作販売が許可され、ユーザー自身や友人、家族、動物、風景などの写真を使ったスタンプを制作販売できるようなりました。

今後は、結婚式や誕生日のお祝いとして「友人の写真入りスタンプを作成してプレゼントする」などの目的で作成する方も増えると思います。

・LINEスタンプ(静止画)は、8個、16個、24個、36個、40個から選択可。

・動くLINEスタンプは、8個、16個、24個から選択可。

line_4.jpg