LINEの"削除"と"送信取消"の違い

LINEのトーク画面で特定のメッセージを消したいときは、消したいメッセージを長押し後、表示されたメニューから[削除]または[送信取消]をタップします。

[削除]は、見たくないメッセージを自分の画面から消す機能です。
[送信取消]は、自分が送信したメッセージを、自分と相手の両方の画面から消す機能です。

  • [削除]を選択しても、送信したメッセージは、相手のトーク画面から消えないので注意が必要です。
  • 送信の取消ができるのは24時間以内です。それ以前のメッセージは、長押ししても[送信取消]メニューが表示されません。

LINEの"削除"と"送信取消"の違い