ahamo・Softbank on Line・povoの特徴比較

2020年末から2021年にかけてNTTドコモのahamo、auのpovo、ソフトバンクのSoftBank on LINEが発表されました。
どこがいいのか検討している人にはわかりやすいように『ahamo』『povo』『SoftBank on LINE』の料金・特徴を表でまとめました。

特徴ahamo
(ドコモ)
povo(au)softbank on LINE
(ソフトバンク)
提供開始2021年3月2021年3月2021年3月
月額2980円2480円2980円
データ量20GB20GB20GB
データ量を超過した時の
速度
最大1Mbps最大1Mbps最大1Mbps
5G
(2021年夏対応予定)
データ量ノーカウント××LINE
(トーク・通話)
キャリアメール×××
通話料5分以内の通話無料
(5分以上の通話
30秒/20円)
国内通話
20円/30秒
5分以内の通話無料
(5分以上の通話
30秒/20円)
通話オプション24時間かけ放題
(月1000円)
5分以内かけ放題
(月500円)
24時間かけ放題
(月1000円)
24時間かけ放題
(月1000円)
申込方法専用サイト専用サイトLINE・専用サイト

※2021年2月1日現在